中国労金労組/中国労働金庫労働組合

082-261-7842 広島県広島市南区稲荷町1-14

活動報告バックナンバー

(島根支部)支部全体集会を開催!

2019年5月18日(土)出雲市会館センターボウル2階会議室にて島根支部全体集会を開催しました。単組より池田執行委員長をお招きし、組合員13名、支部役員4名の計19名が参加しました。開催内容は、午前中は2019春季生活闘争報告、自然災害に関する報告、ワークルール・協定の説明、島根支部労対活動取り組み方針(案)の説明。昼食後は、組合員の懇親のためボウリングで構成しました。

2019春季生活闘争報告について池田執行委員長に報告をいただき、内容の確認を行いました。自然災害に関する取り組みについて大原書記長より説明を行い、中国労金労組の取り組みについて確認を行いました。ワークルール・協定、島根支部労対活動取り組み(案)について大原書記長より説明を行い、内容を確認しました。午後からは1階へ移動し懇親のためのボウリングを行い、閉会しました。

 

     

(岡山支部)支部全体集会を開催!

シティホテル桑田町にて岡山支部全体集会を開催しました。当日はお子様も含め39名が参加。次第はⅠ.支部長挨拶Ⅱ.基調報告Ⅲ.自然災害に関する取り組み報告Ⅳ.青年活動報告Ⅴ.中国労働金庫のワークルールと各種協定、2019年度支部労働対策活動計画についてⅥ副支部長挨拶。昼食後、会場を岡山市内のフェアレーンに移し、ボウリングを行いました。

Ⅱでは単組平松書記長より、単組情報を用い、2019春季生活闘争の経過報告を行いました。Ⅲについては、支部吉野書記長より昨年起こった自然災害に関して、全労金・単組・支部の自然災害に関する取り組みの報告を行いました。Ⅳでは河村青年代表幹事より、青年部の活動の報告を行いました。午後からのボウリングには、25名の組合員が参加し、交流を図りました。ボウリングでは大いに盛り上がることができました。

 

       

 

(広島支部)支部全体集会を開催!

5/19(日)、広島支部全体集会を開催しました。開催にあたり、児玉支部長より挨拶を行いました。午前中の学習については、1.2019春季生活闘争報告、2.自然災害に関する取組み報告、3.中国労働金庫のワークルールと各種協定、4.支部労働対策活動計画について。午後はボウリングによる交流を行いました。1.は小糠単組書記次長より説明を行い、以降は向井支部書記長より説明を行いました。ボウリング後に表彰式を行い、石原副支部長より挨拶をうけ閉会しました。

(山口支部)支部全体集会を開催!

5/18(土)、秋吉台家族旅行村にて山口支部全体集会を開催しました。午前中は「学習の部」として、岩本単組副執行委員長より「2019春季生活闘争報告」、岩戸副支部長より「自然災害に関する取り組み報告」、中川書記長より「ワークルールと各種協定、支部労働対策活動方針」について説明を行いました。その後、「年休5日を全組合員が取得するためには」とのテーマを設け、座談会を行いました。

午後からの懇親会では、家族旅行村ハウステーブルにてバーベキューを行いました。また、支部青年幹事主催のビンゴ大会も行いました。

 

         

(鳥取支部)支部全体集会を開催!

5/18(土)、ろうきん米子支店2F大会議室にて、鳥取支部全体集会を開催しました。単組より山岡副執行委員長をお招きし、支部役員4名、組合員とその家族計19名の合計24名が出席しました。開会にあたり前田支部長より、日頃の組合活動への感謝とともに、計画的な年休の取得によるワークライフバランスの充実を図って欲しい、と述べられました。また、2018年7月豪雨に伴うボランティア参加へのお礼が述べられました。

当日は、「2019春闘経過報告」「自然災害に関する取組報告」「職場活動の充実に向けて」等について単組役員・支部役員が報告を行い、この1年の組合活動について、振り返りおよび、重要なポイントについて確認が行われました。昼食後にレクレーションを行い、組合員の交流を図り、午後は、“お菓子の壽城”の製造現場を見学しました。

 

     

(山陰地区)新入組合員学校を開催!

2019年5月11日(土)、中国労金松江支店4F会議室にて新入組合員学校が島根・鳥取支部合同にて開催されました。単組より三浦副執行委員長をお招きし、島根支部役員2名、鳥取支部役員2名、青年委員会より2名、若手組合員3名、新入組合員6名(鳥取2名・島根4名)の計15名が出席しました。当日の主な活動内容は、労働組合についての説明および単組青年委員会の活動報告を行い、労働組合への理解を深めるとともに、組合活動に積極的に参加いただくよう呼びかけを行いました。後半は、グループごとに座談会を行い、これまでの振り返り、チャレンジしたい事等を話し合い、支部間で相互に情報共有を図りました。また、全労済にも出席いただき、セット共済・マイカー共済等の説明を受け、相互利用の観点からの共済運動について理解を求めました。

閉会にあたっては、単組三浦副執行委員長より、「労働組合の諸先輩方が築きあげた制度を引き継ぐとともに、これまでの課題については、組合が一丸となってその課題をクリアしていけるような職場づくりを目指しましょう」との閉会挨拶が行われ、閉会としました。新たに参加した組合員を歓迎し、今年度も活発な組合活動を展開します!!

 

  

(鳥取支部)メーデーに参加しました!

4月27日(土)GW10連休初日ですが、鳥取県内各地区において、「第90回鳥取県メーデー大会」が開催され、各分会から多くの組合員が参加しました。メーデーでは、連合が主体となり各種イベントが開催され、また、各産別・各単組が中心となりブース等の出店がされていました。年々、働くすべてのひと・その家族が参加しやすいメーデーになってきていると感じました。メーデーをきっかけに、“労働者の団結と主張”で連帯を強め、“産別の枠を超えた交流”により、更なる労働運動の発展に努めたいと思います。

    

(山口支部)第4回支部協議会を開催!

2019年4月6日(土)に山口支店3階会議室にて開催され、単組・支部役員より7名、各分会より分会長9名が出席しました。議案については、Ⅰ.諸経過報告、Ⅱ.2019春季生活闘争関連、Ⅲ.組織対策関連、Ⅳ.労働対策関連、Ⅴ.その他。

Ⅰ.については、前回の支部協議会以降の支部活動報告・単組活動報告を行いました。Ⅱ.については第1回団体交渉での要求書提出から、第2回団体交渉の基本合意に至るまでの、今春闘の議論経過を報告しました。Ⅲ.については、支部全体集会、新入組合員学校の開催、契約・嘱託職員組合員交流集会、青年交流集会の開催について参加集約を依頼しました。Ⅳ.については、この間の職場状況について報告し、共有化と意見交換、2019年度各種労働協定について等確認しました。Ⅴ.については、社会貢献活動「ありがと本」の回収・ベルマーク回収について各分会より報告を受けました。

(鳥取支部)連合「国際女性デー学習会」に参加しました!

3月10日(日)、琴浦町「まなびタウンとうはく」にて開催された連合鳥取「国際女性デー学習会」に鳥取支部から2名の組合員が出席しました。学習会では、「働き方改革関連法による働く女性への影響~より良い働き方をめざして~」をテーマに、「日本労働組合総連合会 総合男女・雇用平等局、男女平等局長の畠山氏より、女性労働運動の歴史・男女雇用機会均等法・働き方改革等に触れながら、様々な観点から講演を受けました。

~参加者の感想(抜粋)~

「今日の女性労働状況や、働く女性に関連する法制度制定に至る歴史的な背景や、これまでの取組、成果を学びました。法整備は進んでいるものの男女雇用機会均等法に残された課題も多く、各人がワークライフバランスを意識した課題を把握し、男女がともに共生できる社会を目指すことが必要と感じました。」

単組では、第3次男女平等参画推進計画が策定され、その方針に基づき、支部・分会での活動が展開されています。今回の学習会を機に、“男女がともに活躍し、健康で安心して働き続けることができる職場づくり”について、改めて組合員のみんなで考えていきましょう。

(鳥取支部)春闘要求に関する主旨説明を実施!

3月5日、本店ビルにて第1回団体交渉を開催し、金庫に対し要求書を提出しました。これを受け、鳥取支部においては鳥取県営業本部長、鳥取分会においては鳥取支店長に対し要求書を提出し、支部・分会の組合活動に対し、理解を求めました。

単組・支部・分会が今まで以上に団結し、組合員の総意をもって確立された要求を勝ち取るために、全員で最後まで闘います!