中国労金労組/中国労働金庫労働組合

082-261-7842 広島県広島市南区稲荷町1-14

強める・広げる・発揮する 私たちは、やりがいを持って健康に働ける職場づくりをめざし、連帯と思いやりの心で活動します。 組合員の情報交換の場としてご利用ください。

お知らせ

  • 能登半島地震の発生に関して

    この地震によって犠牲になられたご家族・ご親族の方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されたすべてのみなさまに心よりお見舞い申しあげます。

活動報告

  • 令和6年(2024年)能登半島地震・連合救援ボランティア

     全労金では、能登半島地震の発災以降、被害地域の単組(北陸労組/新潟労組)と連携し、職員やその家族、職場等における人的・物的被害の状況把握に努めてきました。
     1月下旬には、労使協議にて復旧・復興に向けた対応を検討のうえ、労使共同による緊急支援カンパを実施し、全体で合計18,630,532円を集約することができました。今後は、被害状況の精緻な調査を実施したうえで、被災した職員へ支援金を寄付する予定です。
     連合では、3月25日に開催された連合・構成組織ボランティア担当者会議において、石川県を中心とする令和6年(2024年)能登半島地震・連合救援ボランティアの具体的な対応が提起されるとともに、三役・中執組織以外の構成組織に対しては、第8クール以降(5月12日以降)の派遣が要請されました。
     これを受け、全労金では持ち回り中央執行委員会を緊急に開催し、第8クール以降に全労金組織から2名ずつボランティア派遣することを確認しました。
     第13クール(6月16~22日)は、中国労組・佐々木鳥取支部執行委員長、セントラル労組・柳執行委員が参加をしています。ボランティア活動前日(16日)のオリエンテーションでは、お二人は珠洲班の担当となり、ニーズ調査の対応をすることになったようです。
     今後も適宜情報発信してまいりますので、応援のコメントをよろしくお願いします。
     なお、全労金ホームページでも情報発信しております。
     リンク先より是非ご覧ください。