中国労金労組/中国労働金庫労働組合

082-261-7842 広島県広島市南区稲荷町1-14

活動報告バックナンバー

第5回闘争委員会(第11回執行委員会)を開催!

2021年4月3日(土)、本店ビルならびに一部Webにて第5回闘争委員会(第11回執行委員会)を開催しました。

 

闘争委員会では、主に「2021春季生活闘争」と「組織運営」について議論・確認を行い、「闘争体制の解除」についても確認されました。5月~6月にかけて、新入組合員学校や支部全体集会、青年交流集会など、主要な行事が多く予定されています。直近の新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況を踏まえ、都度判断を行うこととしますので、引き続きの組合員のみなさまのご協力をお願いします。

 

次回執行委員会開催予定:2021年5月17日(月)

第2回団体交渉を開催!

3/16(火)、金庫ならびに中国労金ビジネスサービスと第2回団体交渉を開催し、2021春季生活闘争の基本合意・妥結を確認しました。

詳細については、春闘速報第7号・第8号を参照ください。

 

この間のすべての組合員の団結・闘争委員会へのメッセージ、ありがとうございました。

次回闘争委員会(4/3)にて闘争体制の解除を確認予定です。

引き続きのご協力をお願いします。

 

第3回中央委員会を開催!

2021年3月13日(土)、第3回中央委員会をWeb会議にて開催しました。

現時点での2021春季生活闘争の交渉状況報告を行うと共に、各中央委員を通じ、各職場からの声を結集させました。

 

週明け、3月15~16日は「最終交渉期間」となります。

要求実現に向け、最後まで共に闘い抜きましょう!

第1回団体交渉を開催!

2月24日(水)、金庫ならびに中国労金ビジネスサービスとの第1回団体交渉を開催し、本格的な交渉がスタートしました。

すべての組合員の思いをひとつに、最後まで闘い抜きましょう!

ストライキ権を確立!

全組合員による一票投票の結果、圧倒的多数の賛同により、ストライキ権が確立しました。

この結果を踏まえ、2/19(金)に金庫ならびに中国労金ビジネスサービスに対し、団体交渉の申し入れを行いました。

2021春季生活闘争方針を確立!

2021年2月6日(土)にWeb開催された第2回中央委員会にて、全会一致で2021春季生活闘争方針が確立されました。

 

あわせて、執行委員会を闘争委員会へ改組することも確認され、闘争委員会へのストライキ権委譲に関する投票の実施も確認されました。

いよいよ2021春季生活闘争のスタートです。コロナ禍においても奮闘してきた組合員の思いをひとつにし、一致団結して闘い抜きましょう!

2021春季生活闘争「統一スローガン」決定!

《全労金2021春季生活闘争・統一スローガン》

「今こそ全国の仲間と思いをひとつに!心は密に団結を!」

 

全労金2021春季生活闘争方針(案)では、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越え、全労金組織全体で力強く闘争を展開することを目的として「統一スローガン」を設定することとしており、第6回中央執行委員会にてスローガンを決定しました。

今後は、単組2021春闘速報(ニュース)等へも掲載していきます!

 

2021年1月16日(土)に開催される2020年度第1回中央委員会では、「中国労金労組2021春季生活闘争方針(案)」を提案予定です。方針確立に向け、組合員の思いをひとつにし、取り組んでいきましょう。