中国労金労組/中国労働金庫労働組合

082-261-7842 広島県広島市南区稲荷町1-14

活動報告バックナンバー

(山口支部)2019年度「第2回支部協議会」を開催

12月8日(日)13時から、山口支店3階にて山口支部「第2回支部協議会」を開催しました。議題は、Ⅰ.諸経過報告、Ⅱ.春季生活闘争、Ⅲ.全労金関連、Ⅳ.組織対策関連、Ⅴ.労働対策関連、Ⅵ.福利厚生、Ⅶ.その他。単組小糠副執行委員長より全労金2020春季生活闘争方針(案)について説明を行い、単組方針作成にあたっての意見集約を行いました。労働対策関連では、各分会から労働実態の報告を求め、協定超過懸念の組合員の有無、年休の取得状況について全体で確認を行い、課題の共有化を図りました。

(鳥取支部)2019年度「第2回支部協議会」を開催

12月8日(日)10時から、鳥取市にて鳥取支部「第2回支部協議会」を開催しました。主な内容については、以下の通りです。Ⅰ.単組・支部諸活動の報告、Ⅱ.全労金「自然災害に関わる取組み」についての共有、Ⅲ.全労金2020春季生活闘争方針(案)、Ⅳ.全分会オルグ・職場討議の実施について、Ⅴ.労働実態の把握。
全分会オルグ・職場討議についての実施期間およびテーマについて確認し、各分会において積極的な意見交換を行うことを期待して閉会しました。

(広島支部)2019年度「第2回支部協議会」を開催

12月8日(日)13時から、本店ビルにて広島支部「第2回支部協議会」を開催しました。議題は、Ⅰ諸経過報告について、Ⅱ2020春季生活闘争について、Ⅲ全労金ボランティア・カンパ金報告について、Ⅳ労働対策関連について、Ⅴ組織対策関連について、Ⅵ福利共済関連について、Ⅶ金庫協議関連について、Ⅷその他。全労金2020春季生活闘争方針について、単組4役より説明を受けたうえで、次週以降に職場オルグを通じて分会組合員に周知することを確認しました。また、各分会における現時点での時間外労働および年休の取得状況を共有化したうえで、年度末に向けて適正な労務管理を継続することを確認し、閉会しました。

(岡山支部)2019年度「第2回支部協議会」を開催

2019年12月8日(日)労働福祉事業会館3階にて、岡山支部第2回支部協議会を開催しました。議題は、Ⅰ.支部諸活動報告、Ⅱ.単組諸活動報告、Ⅲ.全労金2020春季生活闘争方針(案)、Ⅳ.全労金関連、Ⅴ.組織対策関連、Ⅵ.労働対策関連、Ⅶ.福利厚生関連、Ⅷ.金庫協議関連、Ⅸ.その他。単組池田執行委員長より、議題Ⅲ.全労金2020春季生活等闘争方針(案)について説明を行い、全労金が定めた方針の内容について確認を行いました。議題Ⅵ.労働対策関連では、各分会の組合員の現時点の時間外労働や総労働時間、年休の取得状況について全体で確認を行い、今後の労働計画について分会長より報告を受けました。

全労金「台風19号復旧・復興ボランティア」活動報告

11月17日~12月14日の約1カ月間、福島県いわき市にて、「台風19号復旧・復興ボランティア」活動を、全労金組織として取り組んでいます。

【中国労金労組から派遣した組合員】

第1次(11/17 ~ 11/21):岡本 真奈(単組書記次長)

第3次(11/23 ~ 11/27):石原 賢(広島支部副支部長)

※岩戸組合員(山口支部副支部長)は第9次(12/11 ~ 12/15)に派遣予定。

被災地の状況やボランティア活動を、ブログにて、毎日配信しています。ぜひ以下のURLよりご覧ください。

http://zenrokin.cocolog-nifty.com/blog/

(鳥取支部)2019年度「第1回支部協議会」を開催

10月19日(土)10時から、鳥取市にて鳥取支部「第1回支部協議会」を開催しました。主な内容については、以下の議題の通りです。

①諸活動の報告

②第21回定期大会まとめ

③課題別執行方針と今後の取組み

④全労金「労働組合の行動計画」について

⑤各種委員会・地域連合の活動参加

⑥ワークルールと労働実態について

第2四半期を終えて、各分会から職場環境や時間外労働・総労働時間、年休取得状況等の報告を受け共有したほか、新体制においても引き続き積極的な組合活動の展開をすることを確認し、閉会しました。

 

第1回青年委員会を開催しました!

116()本部ビル3階会議室にて第1回青年委員会を開催しました。議題は、I.諸経過報告、II.全労金関係、Ⅲ.2019年課題別執行方針、Ⅳ.2019年度青年委員会・青年幹事会メンバー確認、Ⅴ.2019年度青年委員会の運営、Ⅵ.青年交流集会について、Ⅶ.その他。

 新たなメンバーで今年度の活動を展開するため、改めて全労金・単組の執行方針について共有化を図り方針に則って活動していくことを確認し、今年度も更なる青年委員会の機能の強化、青年活動の充実に向けた取り組みを行なっていくことを確認しました。

 議題の中心は、今年度の活動計画と青年交流集会でした。青年交流集会は昨年度初の試みとなった各支部開催における改善点の見直しを行い、その結果を踏まえて今年度も各支部開催で行うことを確認しました。課題を共有化をすることで今年度の活動をより良くする為の活発な議論を行うことができました。

 未来に繋がる青年活動を盛り上げていくため、今年度も真面目に!明るく!楽しく青年委員会は運営していきますので、よろしくお願いいたします。

 

第1回契約・嘱託委員会を開催しました!

2019年11月2日(土)、本店ビルにて第1回契約嘱託委員会を開催しました。本委員会では、組織強化の取り組みとして「仲間を広げる取り組み」を軸とし、議論を重ねています。

この日の議題は

①契約嘱託委員会の役割について

②2018年度活動報告

③2019年度課題別執行方針について

④さらなる仲間づくりの推進に向けて

⑤嘱託・契約職員組合員交流集会について

⑥その他。

本委員会は年間3回の開催を行う予定です。特に今年度は、第21回定期大会で確認された2019年度単組運動方針に則り、「ユニオンショップ協定」の締結という大きな目標を掲げて、仲間を広げる取り組みを進めていくための活発な議論を行っていきます!

(山口支部)2019年度「第1回支部協議会」を開催

10月19日(土)13時から、山口市にて山口支部「第1回支部協議会」を開催しました。

主な議題として、支部・単組の諸活動報告、課題別執行方針や今後の取り組みについて確認を行いました。

労働対策関連については、ワークルールや各種協定の説明を行うと共に、各分会から半期を終えての労働実態の報告求め、課題の共有化を図りました。

今後も単組のみならず、連合・労福協等各組織の活動・取り組みへの積極的な参加等を通じて活発な組合活動を展開してくことを確認して、閉会しました。

 

 

2019年度「第1回男女平等参画推進委員会」開催

2019年11月2日(土)本店ビルにて第1回男女平等参画推進委員会を開催しました。当委員会は、単組の専門委員会として位置付け、男女平等参画を推進する取り組みや課題全般について検討・議論する場として設立されました。
具体的な活動としては
①中国労金労組「男女平等参画推進計画」の実践と次期計画策定のための議論。
②労働組合活動への男女平等参画を啓発するための議論。
③単組執行委員会への意見反映。
④その他男女平等参画に関する全般の課題についての取り組み。
を行う事を目的に年3回の開催を予定しています。第1回では2018年度の活動報告、2019年度の単組運動方針について確認をし、第3次男女平等参画推進計画の進捗状況について確認をしました。男性・女性それぞれの目線から様々な意見をいただき、充実した議論を今後も行っていきます!